神奈川県議会議員 藤代優也活動日記

神奈川・大和 未来にむかって

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

6月16日開催、震災対策調査特別委員会 

6月16日開催の震災対策調査特別委員会に、
財団法人原子力安全技術センター特別フェロー・河内清光氏と
東京電力株式会社神奈川支店副支店長・増田宏氏が
参考人招致されました。

河内清光氏からは、放射線物質の人体への影響についての説明、
増田宏氏からは、夏の電力需給対策についての説明がありました。

我が国では、1954年(昭和29年)3月1日に発生した第五福竜丸事件を契機に
放射線医学総合研究所が1957年に発足し、放射線と人々の健康に関する研究開発が取り組まれています。
人体への影響や放射線被ばくの健康相談窓口などの案内が、
放射線医学総合研究所のHPに掲載されていますので、
参考にして頂ければと思います。

→放射線医学総合研究所HP

県としても人体及び農作物への対策をすぐにでも進めていかなくてはならない状況です。
私も神奈川県で生活する一人として、
また小さな子どもを抱える親の一人として、
他人事ではないので、今後とも多方面からの意見や調査報告を聞き、
真剣に取り組んでいきたいと思います。

夏の電力需給対策につきましては、被災した設備の復旧と同時に、長期計画停止中の発電所の運転再開を実施し、供給力の確保を行なうとともに、平行して、節電のお願いも行い、電力不足回避に取り組んでいます。

節電に向けた取組みとして、

契約電力500KW以上の大口需要家(県内約2300軒)に対しては、全戸を訪問し節電の協力を求めるとともに、需給調整契約への加入・拡大、自家用発電設備の活用の願いを行なってまいります。

契約電力500KW未満の小口需要家(県内約30000軒)に対しては、全戸に節電の協力を求めるとともに、契約電力引き下げの希望を確認してまいります。また、問い合わせ専門ダイヤルも開設いたします。

その他のご家庭には、HP、検針時のチラシ配布、電気ご使用量のお知らせ裏面に記載するなどして、
節電の協力を求めるとともに、業界団体・地元関係団体(県内約1000箇所)を通じても節電を求めます。

家庭での電力消費の内訳は、エアコンが約1/2を占めています。エアコンの使い方が夏の節電の大きなポイントとなりますので、ご協力をお願いいたします。


追伸・6月15日に開催された商工労働委員会では、当局より所管事項についての説明がありました。
次回、商工労働委員会は7月4日に開催されます。
スポンサーサイト

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2011/06/20 Mon. 12:52    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujishiroyuya.blog33.fc2.com/tb.php/95-acbdde32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。