神奈川県議会議員 藤代優也活動日記

神奈川・大和 未来にむかって

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

平成24年度県予算・施策に関する提言書 

自由民主党神奈川県議会議員団が
知事に提出した
「平成24年度県予算・施策に関する提言書」

商工労働関係については、私、藤代優也が6項目を作成いたしました。

項目1 中小企業支援
東日本大震災の発災・急激な円高の影響により、本県の経済を支える中小企業は大変厳しい状況におかれている。サプライチェーンの立て直しにより、持ち直しはしているものの、経済の先行きは不透明であり、国際競争が激化する中で、中小企業は苦境に立たされている。
そうした中、中小企業活性化策・金融支援策は大変重要な施策であり、様々な角度からの支援拡充と、実効性のある金融支援について積極的に取組むように求める。

項目2 県内企業の国際化支援
急激な少子高齢化など、さまざまな要因から国内市場は厳しい現状にあり、県内企業を活性化するためには新興国などへの販路拡大が必要とされる。県内企業の海外販路拡大は県内経済の再生、雇用の維持・創出など県民生活の安定のためにも必要である。
しかしながら、企業の海外販路拡大は企業独自で取組むことが難しい面もあり、県として県内企業の現況を把握し、県内産業の空洞化を阻止することを考えながら、熾烈な国際競争の中で県内企業が生き残るためにも、積極的な支援をするよう強く求める。

項目3 中小企業団体への支援
商工会議所・商工会・中小企業団体中央会は地域の経済団体として地域経済を支える重要な役割を担っており、中小企業経営者の支援・まちづくりなど幅の広い分野に携わっており、今後も活躍が期待されるが、経済情勢の厳しさから会員減少など、さまざまな問題が生じている。時間的余裕のない中小企業経営者にとってはなくてはならない存在であるため、今後も引き続き強い支援をするよう求める。

項目4 観光振興
東日本大震災の影響によって引き起こされた、東京電力福島第一原子力発電所の事故により、外国人観光客が急激に減少した。国では、外国人観光客は前年比マイナス33%となっており、本県の観光地に与えた影響も大きく、観光地は厳しい状況におかれている。その中で、海外プロモーション事業と外国人観光客情報発信強化推進事業の推進で、本県への誘客活動に取組むことは重要であり、本県経済にも大きな影響を与えることから積極的な事業の推進を図るよう強く求める。

項目5 雇用創出
今後、成長が見込まれる、環境・エネルギー関連産業を、さがみ縦貫道路沿線に国に申請中のかながわグリーンイノベーション総合特別区域制度を活用して誘致することは、県全体の経済活性化と、県央地域の活性化が大きく期待される。「かながわスマートエネルギー構想」を推進する為にも、総合特別区域制度の取組に対して、関係市町と緊密な連携を図り、雇用創出なども大きく期待されることから、積極的に推進していくことを強く求める。

項目6 職業能力開発
わが国経済の情勢から雇用の維持と創出は困難を極め、若年層の就職難や、フリーターの増加が社会問題となっている。企業が海外へ拠点をシフトする動きが活発化する中で、技術・技能継承は大きな課題となっており、次代の担い手を育成することは、本県の喫緊の課題でもあり、また産業界にとっても、人材育成は国際競争が激化する中、しっかりと取り組んでいかなければならない。社会のニーズに対応できる、人材育成を積極的に取り組む整備をするよう強く求める。
スポンサーサイト

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2012/02/10 Fri. 20:57    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujishiroyuya.blog33.fc2.com/tb.php/167-60c1736e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。