神奈川県議会議員 藤代優也活動日記

神奈川・大和 未来にむかって

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

学友・藤代ゆうや君を推薦する 

学友である石川隆君より、推薦文を頂きましたので、
そのまま掲載させて頂きます。


学友・藤代ゆうや君を推薦する

藤代ゆうや君と私は、法政大学通信教育部で出会いました。通信制大学というと普通より安易に単位を取れるイメージがありませんか。普通の昼間の学部に通っている途中に、転部した私も当初そのようなイメージを持っていました。しかし転部してすぐそのイメージは覆えされました。レポートも試験も昼間の学部とは比べ物にならないくらい厳しかったのです。違いに戸惑いながら通い学んでいる中で、多くの方々と出会いました。通信教育といっても、スクーリングといって通いでも単位を修得しないといけないので、授業もあるのです。多種多様な業種、年代の方が通われていて、授業とはまた別に、多くのことを学ばせて頂きました。人となりは皆さん違いますが、多くの人に共通する点は、チャレンジ精神が多いというところです。いくつになっても向上心がある方々ばかりが通われています。藤代ゆうや君もその一人でした。

余談になりますが、藤代ゆうや君は、夏場の暑いときでもスーツで通い、いつも一人で黙々と勉強をされていたので、当初はとっつきにくいイメージがありましたが、ある授業で一緒になり話をするようになると、実はとても気さくで明るい方でした。みなさんも同じようなイメージをもたれるかもしれませんが、気さくな方なので、一度話しかけてみてください。

一つ一つ単位を修得するため、学びあい、励ましあい、時には勉強以外の社会問題や個人的な問題も語り合う中で、藤代ゆうや君の人柄もよく知るようになりました。議員秘書という激務の中、時間をつくりながら大学へ通い、挫折も知りながら向上心を持っている藤代ゆうや君なら、夢を持てない若者が増え、閉塞感が漂う昨今に、希望を与えたくれる方だと思います。いわゆる社会の決まり切ったレールにのってきた人間でないからこそ、多くの場所や人に目がいき、陽のあたらない所にも目を向けてくださり、陽をあててくださる方だとも思っています。努力し汗をかいた人々が報われる社会を藤代ゆうや君にはつくってもらいたいですし、藤代ゆうや君はそれが出来る人間だと私は思います。我々の手で藤代ゆうや君を県政の場へ送り出しませんか。そのためにもどうか宜しくお願い致します。

法政大学法学部学友 石川隆

教室にて
 法政大学教室にて 最前列・石川隆君 中央列・藤代ゆうや 後方列・今井博一君
スポンサーサイト

カテゴリ: 推薦文

[edit]

Posted on 2011/03/23 Wed. 17:24    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード